第18回ゆうわ苑大納涼祭

平成29年7月29日(土)、第18回ゆうわ苑大納涼祭が開催されました。梅雨のジメジメした空気から夏のからっとした気候へと変わり、快晴の天気の元たくさんの地域の方が来場されて祭りを盛り上げてくださいました。

また、今年は昨年までの納涼祭と内容を一新して近隣学校とのタイアップや福祉用具の展示など企画して、より一層皆様に楽しんでいただけるようにと考えてきました。

始まりの合図は恒例となりました「柳星太鼓」の皆様による迫力ある演奏からスタートしました後、柳井市長・井原健太郎様の祝辞をいただきました。ステージイベントの始まりは、初登場となる「安田女子大学・書道部」の皆様による書道パフォーマンスでは、1作目に童謡・ふるさとの歌詞を書き、2作目はゆうわ苑も大切にしている言葉でもある【輪】の1字を力強い筆さばきで書いてくださいました。ステージイベント2組目は「柳井商工高等学校・吹奏楽部」の皆様による綺麗な音色と意気の合った演奏で会場を魅了してくださいました。3組目は「柳井少年少女合唱団・コールバンビ」の皆様による可愛い歌声の合唱を披露してくださいました。

祭りのフィナーレには毎年恒例となりました、ゆうわ苑職員による「よさこい」でした。今年から踊り、衣装を一新してスピード、難易度共にレベルの高い踊りを披露して、会場は自然と手拍子、歓声に包まれました。その他、子供広場や各種模擬店も大盛況で幕を閉じました。協賛いただいた各団体様、お手伝いいただいたボランティアの方々をはじめ、皆様の協力があり事故なく祭りを終えることが出来ました。本当にありがとうございました。

«前の記事

次の記事»