社会福祉法人恒和会設立15周年事業 講演会

平成27年3月28日(土)設立15周年記念事業(第4回)を開催しました。
当日は苑内の桜も咲き始め、春の暖かな日差しの中、110名を超えるお客様にご来場いただき、心より感謝申し上げます。

今回の記念講演は、千葉県浦安市から株式会社舞浜倶楽部代表取締役社長のグスタフ・ストランデル氏にお越しいただき、「福祉先進国スウェーデンから日本の高齢社会へ提供できるもの」と題したご講演をいただきました。グスタフ氏はスウェーデンと日本の福祉の架け橋として、多方面でご活躍されておられます。また、中国、韓国をはじめ、世界各地で300回を超える講演をされておられ、今回は福祉先進国のスウェーデンの高齢者福祉の変化や舞浜倶楽部で行っているスウェーデン式認知症緩和ケアや当法人でも取り組んでいるタクティールケアの実例を交えてお話しされ、流暢な日本語で聴講の皆様も驚きを隠せなかったようです。貴重なご講和をいただきました。

講演会に続いて、姉妹デュオのメビウス様、サックスをメインとしたファニー(常熱隊)様のコンサートを開催いたしました。メビウス様は広島を中心に活動されており、素敵な歌声と音色に、心を癒された方も多かったのではないでしょうか。ファニー様にはCM等で良く耳にする「A列車で行こう」、「君の瞳に恋してる」などを演奏していただき、ご来場の皆様には楽しいひと時をともに過ごしていただきました。

4回目となった今回の記念事業にも多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。また、ご協力をいただきました皆様にも厚く御礼申し上げます。4回の講演を通して、多くの皆様とのご縁を頂けたことに感謝し、これから地域の皆様との絆を大切にしながら、「地域まるごと家族のわ」を築けるよう、地域支援活動に力を注いでいきたいと思っております。総合相談室として、地域の皆様から頼られ、相談を頂きながら前進してまいりますので、何でもお気軽にご相談いただければと思っております。
平成27年度も「わが家で暮らし続けるために講演会の開催を予定しております。また、ご案内させていただきますので、その際はぜひともお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。

«前の記事次の記事»