フードセンター

煮物当フードセンターでは、新調理システムを取り入れてセントラルキッチンで計画的に加熱調理した食品を急速冷却し、 チルド状(0°C~3℃)やフリーズ状態(-18℃以下)で保存し、必要に応じて再加熱や最終調理を行って食事を提供しています。 また離れた場所にあるサテライトキッチンに配送することも可能です。

皆様が心待ちにされる食事、食味の安定と食味の向上を目標としてゆうわ苑の味をいろんな場所に広めることができればと思います。 新調理システムはHACCPに基づく食品衛生管理とメニュー計画のもと、食材の発注、在庫管理、料理作りの食味、安全性、経済性を追求し、 それらをシステム化した調理の集中計画方式です。スチームコンベクションやブラストチラーの新調理機器の機能を使ってクックチルシステムを用い、 常においしい料理を安定的に提供できるよう日々努力をしています。

reizouko