親子で職場体験バスツアー

山口県主催の「親子で職場体験バスツアー」(実施主体:山口県社会福祉協議会)が今年も行われ、8月7日に小学4・5・6年生の親子16名が当苑に来苑されました。

高齢者疑似体験セットを装着し、高齢者の体の動きを体験したり、親子が交代で介護を受ける側と支援する側の両方の立場で車いすや介護ベッド、福祉車両の操作や使用方法を体験して頂きました。また、当法人は多職種が連携しチームケアに取り組んでいることを説明したのち、理学療法士や管理栄養士の指導のもと、リハビリや栄養についての職業体験もして頂きました。

参加して頂いた、小学生や保護者の方からは、「とても良い体験が出来た。」「親や祖父母の事を考えると他人事ではないことを実感した。」「学校では教わることのできない事が学べた」というお言葉をいただくことができました。

わたくしども、恒和会にとっても充実した1日を過ごすことができ、今後もより一層、地域に貢献していけるよう、励みとさせて頂ける時間を過ごす事ができたことに大変、感謝しております。

関係者の方々をはじめ、参加していただいた方々、大変おつかれさまでした。

«前の記事

次の記事»