片山先生講演会

10月19日(土)、ゆうわ苑1階ホールにて、片山内科クリニック院長 片山禎夫先生を講師にお招きして、「認知機能が低下した人を見たら?自分が認知機能が低下したと思ったら!」というテーマでご講演いただきました。地域の皆様71名、職員を加えると約100名が聴講しました。

講演会のアンケートでは、次の感想が寄せられました。
「認知症の方への声かけは優しい言葉をかけていきたいと思います」「一人で考え込まず、地域、家族、知人の協力を得ることが大切だと思った」「心身共に楽しく過ごせているか?が大切」「認知症についての幅広いお話を聞くことができた。楽しめる自分、楽しめる仲間づくりをできたらいいなと思いました」「とても参考になりました」「お話が上手でいつまでも聞いていたい気持ちでした」「少し高度な内容もありましたが、かみくだいてわかりやすく教えていただきました」「仲間と嬉しく楽しく過ごすことがよいとのこと、心がけて生活したいと思います」「自分の母の対応を見直したいと思います。またお話を聞きたいです「片山先生のお話はいつもながらわかりやすい」「片山先生のお話楽しく勉強させていただきました。次回も楽しみにしています」「貴重なお話ありがとうございました。認知症の方がしあわせでありますように、地域の人が幸せでありますように」

片山先生、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

«前の記事

次の記事»