平成30年度第三回講演会

平成31年3月21日(木)、講演会を開催いたしました。

物わすれがあってもお互いに暮らすために
~最先端医療(診断・治療)から見えてきたもの~ シンシア

当日は岡山県倉敷市から、認知症専門医であられる 片山内科クリニック院長 片山禎夫先生をお招きいたしまして、ご講演をいただきました。

認知症があっても地域でともに暮らしていくための知識を、最先端医療情報視点からユーモアを交えお話しいただき、楽しみながら聴かせていただくことができました。 近隣住民や福祉関係の方々も多く参加されておられ、終了後ご参加くださったご利用者様のご家族からは「本当に聞いてよかった、苦しい中で夫の介護をしてきたが気が楽になり元気になった。こんな講演があればまた来たい」と喜びの声を下さいました。
この度は多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。

«前の記事

次の記事»