園芸療法、ムスカリタワー作り

平成26年12月15日、柳井市のやまぐちフラワーランドより園芸療法サポーターの皆様にご来苑頂き、リハビリに有効とされるものの一つ園芸療法がスタートしました

今回は“ムスカリタワー”作り
ムスカリという花の球根をクリスマスツリーにみたて土ではなく水苔を使いご利用者様に置いていって頂きます

老健施設2階で始まりスタートから30分過ぎるころには老健4階の方やご家族様と多くの方に参加して頂きました 1個植えた後「はい!!」手を挙げて何個か植えに来られる男性の利用者様もおられました。 車椅子よりテーブルが高い方はテーブルを使いがんばって立ち上がり球根を置かれました。 初めてだからと遠慮がちだった方にサポーターさんは側まで行き試しにと置いて頂きました。 その後のムスカリの苔玉づくりにはすすんでテーブルの前に来てくださいました。

それぞれに達成感があったのではと作成中の様子や完成の笑顔を拝見し思うところです。ムスカリが咲く春にはまた違った歓声や笑顔が拝見できるのではと寒い冬の頃も楽しみが増えました

«前の記事

次の記事»