社会福祉法人恒和会設立15周年事業 講演会

社会福祉法人恒和会設立15周年記念事業を開催いたしました。
7月の第1回目に引き続き、この日が第2回目の開催となります。理事長の開催挨拶に続き、当法人がこの6月に開設した、定期巡回訪問サービスユー・アンド24の概要について紹介いたしました。 続いて、講演会を開催いたしました。当日は愛媛県西条市から、近藤誠先生をお招きいたしまして、「笑顔とありがとうを地域に広げるために」 と題したご講演をいただきました。近藤先生は、現在西条市保健福祉部高齢介護課課長としてご公務に就かれる一方で、 「認知症を知り、地域をつくるキャンペーン」作業部会委員、全国認知症グループホーム協会看取りに関する調査研究事業委員など、数々の要職を務めておられ、 多方面にわたりご活躍されています。近藤先生のお父様を介護されたご経験をもとに、ユーモアを交えながら、情熱あるご講演に、ご来場の皆様も大変熱心に聴講されていらっしゃいました。

講演会に続いて、山口県出身の歌手、作曲家のちひろさんによる、「歌がつむぐ心」と題したコンサートを開催いたしました。ちひろさんは、童謡詩人金子みすゞさんの詩に曲をつけ、全国各地や海外で年間80回の公演を行っておられます。 この日は約1時間に及ぶコンサートの中で、ご自身が作曲された楽曲をはじめ、なじみ深い日本の歌謡曲も披露していただきました。終盤には、客席からのアンコールの声に、ちひろさんも快く応じていただき、大変素敵なひとときをご提供いただきました。

さらに、スペシャルゲストとして、テレビ番組でお馴染みの沖永優子さんが駆けつけてくださいました。 沖永さんには、前回の記念事業で総合司会を務めていただきましたが、今回は、別会場に設けたブースで「整理収納好きなインテリアコーディネーターが伝えたい最初の一歩」と題したご講演をいただきました。 沖永さんは、タレントとしてご活躍される一方で、インテリアコーディネーターや整理収納サドバイザーの資格をお持ちで、ご自宅で生活する上でのちょっとした収納術を披露していただきました。

その他、ゆうわ苑のブースでは、現在ゆうわ苑で力を入れている取り組みを紹介させていただくコーナーや、 地域の方々が集うことができる、シニア同好会のご案内をいたしました。 この日は、120名を超える方々にご来場をいただきました。当法人の活動に、日々ご尽力をいただいております皆様に、あらためて感謝申し上げますとともに、今後とも引き続きご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。 次回は、平成26年11月22日(土)の開催を予定しております。次回も多数のご来場をお待ちしております。

«前の記事

次の記事»