平成29年5月3日
住宅型有料老人ホームゆうわ マ・メゾンがオープン!

入居者受付開始!!  定員27名

 お申込み、お問合せはお電話または問合せフォームより行えます。

 お問合せ:TEL:0820-27-6001  時間:9:00~17:00

 お問合せフォームはこちら»

 案内チラシはこちら

 開設準備室 担当 西依

マ・メゾンがオープンいたしました!

施設名の「マ・メゾン」とは、フランス語で「我が家」という意味で、ゆうわが我が家のように落ち着けられる場となるようつけられました。

居室:テレビ、冷蔵庫、エアコン、電動ベッド、照明器具、カーテンが標準設備となっており、入居の際に大きな家具等の必需品を揃えて頂く必要なくご入居していただくことが可能です。ベッドには眠りセンサーが標準で設置されており、皆様の安心且つ快適な眠りをサポートいたします。海側に面した居室からは周防大島の海を一望でき、大島大橋を眺めることもできます。山側の居室からは四季折々の風景を堪能することができます。

リビング:各フロアはリビングを囲むように居室が並んでいるため、お食事の他、お部屋からでて皆様と楽しくお話ししながら団らんしていただくことも可能となっております。白を基調とした落ち着いた雰囲気の中、自分らしい暮らし方を見つけて頂ければと思います。

連携体制:マ・メゾンでご生活をされながら、定期巡回・随時対応型訪問介護看護による二十四時間安心したご生活と(要介護一以上でご利用を希望される方)、通所・訪問サービスやサポートセンタータリアでの多様な行事等、法人が一体となっておひとりお一人に合ったライフスタイルをご提案することができます。

写真と言葉だけではお伝えできないことも多いのですが、ぜひ皆様一度実際にご自身の目で確かめ、生活をイメージしていただけたらと思います。皆様のご来苑をお待ちしています。

過去のレポート

平成29年03月30日 建築確認検査が終了しました»

慌ただしい年度末を迎え、3月に入ると工事も佳境に入り、ついに建物の全貌があらわになりました。ピンクを基調とした建物の外観からは何処となく地中海の温暖な気候や風土をイメージさせる気がします…

昨年8月24日に着工したこのゆうわ新館は住宅型老人ホーム『マ・メゾン』というネーミングでフランス語で『わが家』という意味を持つものとなりました。この『マ・メゾン』は16日に消防検査、17日に建築確認検査を無事終え、28日に引き渡しにて完工となります。その後は5月3日のオープンに向けて準備が整えられていきますが、4月19日から内覧会を行い、4月27日には竣工式及び記念公演会を予定しております。

こうして準備を整えていけるのも施工の蜂谷工業様始め現場作業員の皆様のご尽力の賜物と感謝申し上げます。

『マ・メゾン』は完成しましたが事業はまだまだ続いていきます。事業完遂までホームページをご覧いただいている皆様へ工事の進捗状況を詳しくお届けできるように頑張ってまいります今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

平成29年02月15日 設備工事中»

平成29年の新春を迎え、同時に本年はこの新規事業が完遂し、恒和会としてまた新たなスタートをきる節目の年を迎えました。

5月3日の有料老人ホームゆうわ【マ・メゾン】のオープンを目指し、現場は年明け早々フル稼働。毎日活気に満ち溢れている様子が伝わってきます。寒さが一段と厳しいこの時期、現場作業員の皆様の御苦労にただただ感謝申し上げる次第です。建物の現況としては1~3階のスラブのコンクリートが仕上った後、内装の軽天間仕切りの施工他空調や給排水等の設備工事が主となっています。日が短く、寒さが一段と厳しいこの時期、投光器を照らしながら遅くまで頑張っておられる現場作業員の皆様にただただ感謝申し上げるばかりです。

本年もこの事業の完遂までホームページをご覧いただいている皆様へ工事の進捗状況を詳しくお届けできるように頑張ってまいりますので、ご支援の程、宜しくお願い致します。

次回もこの現場だよりを乞うご期待ください。

平成28年12月07日 鉄骨組立施工中»

今年は秋が短いと言われていますが、雨も多く工事の工程も若干の遅れがも生じながらも、現場作業員の方々の夜間の残業などによるご尽力をいただき進捗しています。

11月に入り、特に日も短くなり寒さも厳しさを増してきて、蜂谷工業様始め現場作業員の皆様の御苦労も如何ばかりかと拝察申し上げる次第です。この度は鉄骨の建て方の作業様子やその全容をお届けしたいと思います。建物の概要が徐々に見えてき始めて、現場は一層活気を増しています。

次回もこの現場だよりを乞うご期待ください。

平成28年11月04日 鉄筋配筋組立作業、基礎コンクリート打設及び完了»

8月末より本格的に開始されたゆうわ新館増築工事も度重なる台風や雨の影響を受けながらも順調に進んでいます。

今回は基礎型枠組立作業、鉄筋配筋組立作業の様子並びに基礎コンクリート打設及び完了後の風景をカメラに収めましたので、ご覧頂ければと思います。

次回の現場だよりでは建物の概要が徐々に見え始めて来ること思います。楽しみにしてお待ち頂ければと思います。

平成28年10月10日 解体、杭打ち»

8月26日から本格的に開始された本工事も度重なる台風や雨の影響を受けながらも順調に進んでいます。

今回は既存の外構の解体作業の様子や杭打ち作業の様子を皆様にお届けいたします。今後は基礎工事が本格化してくると思いますが、また逐一皆様にお届けしたいと思いますので、どうぞ次回を楽しみにお待ちくださいませ。

平成28年8月25日 起工式»

平成28年8月25日11時、ケアハウス駐車場にて「(仮称)ゆうわ新館増築工事及び介護老人保健施設ケアセンターゆうわ既設改修工事」起工式が厳しい暑さの中、行われました。

当日は工事期間中の安全を祈願し施工業者の蜂谷工業株式会社様、設計監理の株式会社新創建築設計事務所様、当法人・恒和会による鍬入の儀をはじめ、各儀式が厳粛に執り行われました。

翌日より本格的に工事が開始され、現場は毎日活気で溢れています。今後も工事の進捗と共に現場の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。乞うご期待ください

採用情報はこちら